「困難もポジティブに捉えて行動出来る事」

前職では基幹システムのプログラミングをしておりました。プログラムの不具合が出て、なかなか原因が掴めない時、大抵の人は疲れ果て、嫌がりますが、私は「なぜだろう?絶対に原因をつきとめてみせる!』と異常なほどに闘志を燃やし、前向きに捉えて行動できます。

この特技のポイント

ITやゲーム関係の企業を目指す人にはもってこいの特技です。黙々とプログラミングをしながらも熱い闘志を燃やしていることが伝わり好印象です。また、この文章からプログラミングが好きだということも伝わります。

面接で聞かれた時の回答例

 

当初はこのように前向きに捉えて仕事をすることが出来ず、「終わらない」「見つからない」「わからない」と愚痴ばかり言いながら仕事をしてしまっていましたが、当時の上司が仕事に対しての考え方を叩き込んでくれたおかげでどんなトラブルがあったとしても自分が成長できるチャンスだと捉えて行動ができるようになりました。