「授業では一番前に座ります」

大学の授業では1番前に座り、積極的に指導を受けていました。大学入学時に「同じ学費を払うのなら学費以上のことを学んでやろう」と決め、1番前の席で授業を受けました。後ろの席に座る同級生が多かったのですが、前の方が先生の声がよく聞こえ、黒板の字もよく見えますし、質問もしやすかったです。また、先生の間近であるため、先生に必ず顔を覚えられマンツーマンで指導を受けることも多々ありました。

この特技のポイント

この特技がビジネスに使えるかどうかは可能性が低いですが、積極性や勢いがあると感じ、興味をもってくれる可能性はあります。また、先生とも積極的にコミュニケーションをとっていたことが分かりますので、要領の良い人という印象もあります。

面接で聞かれた時の回答例

 

常に授業で一番前に座っていたので先生からよく声をかけられていました。社会人にでれば学生時代のように学ぶことに集中するというのが出来なくなると考えましたので、自身が所属している学科、専攻について深く掘り下げて学ぶことができました。社会にでても積極的に人と関わり、行動し、経験を積みながら成長していきたいと思います。