「行動量では誰にも負けません」

学生時代に無線部に所属していました。理系ではなかったのですが、授業が終わると図書館へいき毎日2時間、アマチュア無線について勉強したり、自宅でもプログラミングを勉強する等した結果、PICにH8などを身につけることが出来ました。

この特技のポイント

文系ですが技術に興味があり、技術修得のために一生懸命行動し、努力したのが伺えます。技術系の職種に応募する時にはとてもよいアピールになるといえるでしょう。

面接で聞かれた時の回答例

 

もともと文系だっだったのですが、授業の一貫で少しプログラミングについて学んだ時に「非常に面白い」と感じました。自分が組んだプログラムが予定通りに動かず原因を探る時になかなかみつからないときには諦めてしまいそうになりましたが、原因をみつけて直せたときの達成感がとても大きく、将来このような仕事につきたいと思いで遅れている分、出来る限り勉強をしています。