「顧客やメンバーの思いを考えて行動できる」

顧客やメンバーに配慮して行動ができます。前職行っていた洋菓子の販売で店長としてアルバイトを10名をマネジメントしながらお店の運営をしていました。その際にお客様、アルバイトメンバーそれぞれの思いや立場に配慮して提案およびサポートする方法を学びました。

この特技のポイント

販売や接客などの人と接する仕事であればアピールになる特技です。人に配慮してというところが具体的に何をしたのかがないので、口頭で聞かれた際に準備しておくのがよいでしょう。

面接で聞かれた時の回答例

 

殆どのお客様はプレゼントやお土産で購入されていらっしゃったので、お客様のお気持ちや心を大切にしながら接客していました。こちらから質問攻めにするのではなく、柔らかい心地よい雰囲気でお客様のお話に相槌を打つように心がけました。また、アルバイトに対しては何のためにアルバイトをして、なぜこのお店に決めたのかという点をヒアリングして、一人ひとりの目的からそれないようにマネジメントをするよう心がけました。