「相手が年下でも謙虚に対応できる」

アルバイトで引越作業を行っていたことがありました。当時はバイトリーダーが私より年下でしたが、相手のおかれている立場を考え、謙虚に対応したため、引越のコツなどを積極的に教えてくれました。

この特技のポイント

相手が年下であっても謙虚に対応ができるというのはビジネス場面でも考えられます。実力主義の会社が多いため、上司になる人が年下ということもありえるからです。相手の於かれている立場を考え、という点も非常に好印象です。

面接で聞かれた時の回答例

 

アルバイトで引越作業を行っていたことがありました。当時はバイトリーダーが私より年下で、上から頭ごなしに命令されることが多く、正直、気分を害したこともありましたが、冷静に気持ちを落ち着け、相手のおかれている立場を考える努力をしました。結果、リーダーとして会社から求められている事が多かったという事に気づき、リーダーに配慮しながら謙虚に対応したため、引越のコツなどを積極的に教えてくれました。