「山奥のキャンプ」

普段スマホやパソコンを触ってばかりなので、癒やしを求めて定期的に山奥にこもる活動をしています。

この特技のポイント

キャンプ場の場所を用意されているような所でも良いとは思いますが、話題作りの意味合いでは少し深くやっている方が印象には残ります。

面接で聞かれた時の回答例

 

携帯の電波が入らないような所を山奥としています。最近は山奥まで行くのが体力的にきつくなってきたのですが、健康のため継続したいと思います。