「独創的なダンスが出来る事」

音楽に合わせて、自分の気持ちのおもむくままに体を動かすことが好きです。大学の頃、コンテンポラリーダンス部に所属していました。

この特技のポイント

ダンスや歌は面接の場に置いて、話の流れ次第ではその場で表現できるという意味で有用な特技です。
型にはまらないダンスを出来ることは、独創的な考えを会社にもたらすことが出来るかもしれないという可能性を面接官に印象付けることができます。主に企画・デザインなど創造的な仕事におすすめです。

面接で聞かれた時の回答例

 

喜怒哀楽を体を動かして表現することは楽しいですし、ストレス発散になります。