「ハンドボール(大学での全国インカレにてベスト8)」

高校から大学へはハンドボール推薦で入学しました。寮生活の上に練習は非常に厳しく年間の休日がほとんどないくらいでした。監督がハンドボールだけではなく人間性を鍛えるということをモットーとしていたので、人との関わり方や個が全体に与える大きさ等を身をもって経験しました。

この特技のポイント

特技で体育会系のものがあれば、面接官としてもさわやかなスポーツマンをイメージしますので印象は良いでしょう。厳しい練習にも耐え、努力ができる人という印象を与えるだけではなく、価値観や人間性にも興味を持ってしまう人もいるかもしれません。

面接で聞かれた時の回答例

 

監督の方針がハンドボールが上手い人になるのではなく人間性が高くハンドボールがなくても素晴らしい人と明確でしたので、試合に出る人でない人それぞれがチームに与える影響を考え、役割を果たすということを学びました。私は4年生になってから殆どの公式戦にでることができませんでしたが、Bチームのリーダーとなり、レギュラーの人がよい練習ができるよう役割を果たすことができました。試合に出なくても、コートを離れた所で学ぶことも多く、本当に貴重な体験ができたと思っています。