「10年間続けているバレーボール」

私は小学校から高校まで10年間バレーボールを続けました。試合には殆どでれませんでしたが、チームの中で役割を果たす重要性を学びました。

この特技のポイント

スポーツの特技は何も輝かしい成績がなければならないわけではありません。この特技のように続けたことやチームワークを学んだということも充分アピールに繋がります。

面接で聞かれた時の回答例

 

小学校のときは試合に少しでれましたが。中学以降はずっと補欠でした。当初は試合にでれないなら辞めようかとも考えましたが、チームのメンバーが好きでしたし、純粋にバレーが好きだったので続けました。試合には殆どでませんでしたが、コートの外で私の役割を見つけ一生懸命にチームのために頑張りました。結果、自分自身でも人間的成長ができたと思います。