「バドミントン(ダブルスにてインターハイ全国16)」

高校時代、バドミントン部に所属し、キャプテンでした。インターハイで全国ベスト16までいくことができました。また、試合にでれないメンバーに対してもサポートし、部員全員が一丸となって、戦う組織づくりに貢献しました。

この特技のポイント

体育会系ということでの印象はまずよいでしょう。バドミントンで全国ベスト16という実績も素晴らしいですが、リーダーシップをとりながらチームをまとめてきたことがより印象を良くします。ビジネスでも組織づくりというのは必要ですので、良いアピールになるでしょう。

面接で聞かれた時の回答例

 

キャプテンになった当初は、試合に勝つことがリーダーシップになると思い、とにかく技術的なレベルアップができるように練習方法を工夫しました。しかし、技術があがっても部員の心が離れていっていることを感じ、全部員から意見をもらい、私が強引に引っ張るのではなく、チーム全員で組織をつくるように工夫しました。