「パンづくり」

パン屋でアルバイトをしていたため、様々なパンが作れます。生地を1からつくるパン屋だったので、こねる作業を繰り返すことでかなり体力がつきました。また、販売時にはお客様にどんなパンがあったら嬉しいかをヒアリングして店長につたえ、天然酵母のパンを店長と試行錯誤しながら作り、お店の看板商品の1つとなりました。

この特技のポイント

アルバイトですが、パンを作りながら身につけたものが明確にわかります。また、お客様とも関わり、どんなパンがあればよいかをヒアリングしていたというのも積極性があってよいです。

面接で聞かれた時の回答例

 

天然酵母パンの基本材料は実にシンプルで、小麦粉、水、酵母、そして塩と砂糖のみとなります。始めは本を見ながらその通りにやっていましたが失敗の連続でした。そこで店長と相談しながら気温や湿度を踏まえ試行錯誤をしたところ、非常に美味しいパンが作れお客様にも大変喜ばれました。