「美味しいコーヒーをいれる事」

コーヒー好きから、どうすれば美味しい紅茶が入れれるかと追求した結果、コーヒーサロンでアルバイトをしました。おいしいコーヒーの入れ方、豆の挽き方などマスターに教えてもらいながら、人をみて、カップを選び、お客様の好みにあったコーヒーを淹れることができます。

この特技のポイント

自分が興味があることに非常に集中できるというアピールになります。また、単なる表面的なものではなく、深い点まで学んでいるというところやお客様視点があるというのもよいアピールです。

面接で聞かれた時の回答例

 

もともとコーヒーが好きでした。日々コーヒーと関わる中で、よい豆をどう活かすかが重要であることに気づきました。今ではその人の気分や体調にあったおすすめのコーヒーをご紹介できるようになりました。