「美味しい紅茶をいれる事」

紅茶好きから、どうすれば美味しい紅茶が入れれるかと追求した結果、紅茶コーディネータの資格を取得しました。おいしい紅茶の入れ方、茶葉の選定、ティーテイスティング、紅茶に合うお菓子の作り方や紅茶の歴史など紅茶に関する専門的かつ幅広な知識の習得しています。

この特技のポイント

自分が興味があることに非常に集中できるというアピールになります。また、単なる表面的なものではなく、深い点まで学んでいるというところで学習意欲も感じます。

面接で聞かれた時の回答例

 

もともと紅茶が好きで、カフェでアルバイトをしていました。日々紅茶と関わる中で、非常に奥が深いことを知り興味を持ちました。今ではその人の気分や体調にあったおすすめの紅茶をご紹介できるようになりました。