「速読・多読」

速読術を高校時代に身につけてから、多くの本を読めるようになりました。今では友人に速読を教えています。

この特技のポイント

情報処理能力が高いことを直接的にアピールできます。主には法務や事務、総務を志望する方向けの趣味ですが、企画から営業まで、個人の能力の高さをアピール出来ますので万能と言えます。

面接で聞かれた時の回答例

 

志望しております事務職では様々な資料を読み込む必要があると思いますので、速読を仕事に活かしていきたいと思います。