「中学から大学まで続けた吹奏楽」

チームの中で役割を見つけることが出来るのが私の特技です。10年間続けていた吹奏楽のクラブで培いました。私はフルートを担当していましたが、演奏時だけではなく、練習時から常に周りをみて、自分がチームのために出来ることがないかと考え行動していました。

この特技のポイント

吹奏楽が特技と書いているのではなく、吹奏楽で培われたチームプレイや協調性の部分がよくアピールできています。ビジネスの中ではチームや組織で仕事をすることが多いので協調性を重んじる企業には受けが良いでしょう。

面接で聞かれた時の回答例

 

私は10年間吹奏楽を続けましたが、演奏が秀でてうまいというタイプではなかったので、ソロパートなどは数える程しか担当しませんでした。そこで、自分が演奏以外でみんなのために何ができるかを考え、各パートと練習場所・時間の調整をしたり、新入部員のお世話を担当していました。