「俳句」

旅行中にふと浮かんだ事柄を俳句にして残しています。

この特技のポイント

この趣味はある意味ハイリスク・ハイリターンです。「では一句お願いします。」と無茶ぶりされる可能性があるためです。そこで上手に一句詠めた場合には、大きな印象を面接官に残すでしょう。

面接で聞かれた時の回答例

 

小林一茶の句が大好きで、中でも「(好きな俳句)」は座右の銘です。これからも俳句は大人の趣味として続けていきたいと思います。