「型紙無しで洋服をつくれる事」

私は洋裁が好きで今迄に舞台にでる友人や家族の日常の服など、たくさんの洋服を作った経験があるので、今ではサイズさえ言ってもらえば、型紙無しで洋服が作れるようになりました。

この特技のポイント

アパレル系のデザイナー、パタンナーの仕事であれば特に優位に働く特技です。器用さのアピールにはなりますが、事務や営業など一般的な職業につくのであれば別の特技に変更した方がよいでしょう。

面接で聞かれた時の回答例

 

洋服づくりを頼まれる際に、どういう好みがよいかヒアリングをしっかりするようにしています。いつ、どんな時にどのような目的で着る服なのかをヒアリングし、デザインに起こし、頼まれた人に確認しながら作るようにしています。