「機械いじり(壊れたipadを直した経験あり)」

自身が持っていたipadが壊れた際、自分で直しました。まずどこに不具合が生じているかを確かめた上で、自分で部品を取り寄せ、直すことに成功しました。

この特技のポイント

機械に関わるような技術系や工場での作業系の仕事には機械いじりが好きというだけでアピールとなります。また自分で直したという経験は技術職でも活かすことが出来ます。

面接で聞かれた時の回答例

 

どこに不具合が生じているのかを探すことに非常に苦労しましたが、ホームボタンが壊れていることを見つけました。そこで、工具を全てそろえ、ホームボタン部品を購入した上でipadを分解し、ボタンの交換を行いました。結果的にデータを失うことなく、うまく修理することができました。