「計画立て、想定した通りに物事を進められる事」

学生時代、パーソナルコンピューター部に所属しており、春と秋の年2回の学際で自作のプログラムやゲームの発表を行っていました。ゲームプログラミングの活動を通して、あらかじめバグを想定しながら計画を立て計画に沿って作り込んで行くことができるようになりました。

この特技のポイント

ビジネスでは計画を立てて実行するというのが基本となりますので、ビジネス場面でもいかせる特技であると思います。また、計画を立てる際に事前に起こりうることを想定した上でバッファをもっているなども印象が良いでしょう。もちろん、ITやゲーム関係の企業を目指す人にはもってこいの特技です。

面接で聞かれた時の回答例

 

入学した当初は計画した通りになかなかプログラミングが進まず、徹夜でプログラミングを行うことも多々ありましたが、卒業時には各セクションである程度起こりうることを想定し、余裕を持ったスケジューリングを作るようになりました。実行して行くと、その通りに進まないことも多々ありますが、トラブルを想定した上でのスケジュールを組んでいたため、余裕を持って取り組めました。